Admin 

プロフィール

木仙人 boku sen nin

Author:木仙人 boku sen nin
木工職人です。
大阪生まれ、乙女座、B型。かなりアクが強いタイプと思われるでしょうが、ご心配なく。結構 角のとれた大人です。
「木工とは?」…受け売りですが、「削ること」と思っています。
愚直に生きる 4●歳。まだまだ「おやじ」の域にはほど遠いと思いたい。
木仙人のホームページもご覧下さい。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

TOP > 家具:テーブル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細い脚が…

「細い脚のテーブルを探していたんです」

先日来、仕事でお世話になっている先生より(以下 F先生)、過去の作品からご注文頂きました。
6/5 納品させて頂いたのですが、この日も 前回 同様 雨 。
しかしながら、運び入れる距離が少なく毛布を被せた状態で難なく完了。

美脚?
全体と脚のバランスを見やすくするために、モノクロにしてみました。

天板
天板は3枚接ぎ。違和感なく木目がつながります。

「シンプルでこれだけ細い脚のテーブル、無かったの。だから本当に嬉しい。」 と F先生。
実は、納品先はF先生のお茶の先生宅。
F先生はお仕事柄、テーブルを探す依頼を受けていたのだそうです。
納品先の先生は、釘やビスを使わず組んである このテーブルを大層気に入って下さった様でした。

両先生、ありがとうございまし。

このテーブルは、定番化することに致します。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆ホームページリニューアル。少しづつの更新ですが、こちらもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605







スポンサーサイト

青の世界

青の世界-1

青の世界-2

青の世界-3


塗装乾燥中のテーブル
材料はアッシュ野球バットに使われる木です。
着色せずクリアなオイルで仕上げたのですが、光の加減で面白い写真になりました。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆ホームページリニューアル。少しづつの更新ですが、こちらもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605







昨年末の仕事から

昨年末、紹介できなかったホテルの仕事。

まずは 囲炉裏テーブル。  こうなりました。

囲炉裏テーブル
一生懸命彫った天板はこうなりました。
天板です

落ち着いた色合いが部屋に合います。
実際、使っている画像が無いのが残念(オーナーにお願いしておきます)。

春先には、窓の外ははなももの花が美しく咲き乱れるそうです。
花見をしながら囲炉裏を囲むのも良いでしょうね。

そしてもう1つ、行灯
繭の行灯
この行灯は、お客様へのサプライズが目的とか。
食事や入浴でお部屋を離れられている間に布団を敷き、この行灯の明かりがお客様のお帰りをお待ちするそうです。(お部屋には、行灯1つです)

ちょっとしたサービスが、旅人の心に残る事でしょうね。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605







根気!

先日紹介したホテルの囲炉裏テーブル

天板の仕上げ加工

今回は、軟らかい材料なので、天板に傷が付き難い様加工します。

細かく彫りこんでいます

接触面積を減らし、傷を付き難く、付いても目立ち難くするのが狙いです。
しかしながら、この作業は根気と忍耐力の要る作業です。

なかなか進みません

彫りこむ天板の面積は、約畳一枚の70%の面積。
それが、2台。
ただひたすら、彫るだけです。
高価な機械などありませんので、もちろん手彫り。

蜂の巣みたい



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605


来週末ぐらいに新居が完成されるお客様より、テーブル(座卓です)の製作依頼を受けておりました。今週は、大急ぎでその製作に取組みました。

囲炉裏風で、大きさは 幅800~900mm 長さ1800mm。
囲炉裏部分はセンターを外して(片側に寄せて)欲しいとの事。 
床暖の入ったリビングに置かれると言う事でしたが、乾燥が進むのは間違いなし。
使用した材は「シオジ」で、良く乾燥出来てはいますが(製作中、カンナ仕上げ後、板の状態でほとんど動かなかった。素性は抜群の様です。)、組み方に気を使いました。
P1000290s.jpg

P1000292s.jpg
片方を囲炉裏に、もう片方はお好みで使える様に二つの口を設けました。
P1000289s.jpg
裏側です
P1000291s.jpg
漆を塗ると楽しみな木目です。

「シオジ」は、野球のバット材にも用いられます。
こちらのご一家は、「野球大好き。ご主人は野球”命”。」と言う方だけに、きっと喜んでいただけると思います。
新しい年を快く迎えていただくために、完成まで全力を注ぎたいと思います。

木仙人のたわごと | 

▲ページトップ

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。