Admin 

プロフィール

木仙人 boku sen nin

Author:木仙人 boku sen nin
木工職人です。
大阪生まれ、乙女座、B型。かなりアクが強いタイプと思われるでしょうが、ご心配なく。結構 角のとれた大人です。
「木工とは?」…受け売りですが、「削ること」と思っています。
愚直に生きる 4●歳。まだまだ「おやじ」の域にはほど遠いと思いたい。
木仙人のホームページもご覧下さい。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

TOP > 工芸
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花と蝸牛

紫陽花蝸牛 ~ アジサイとカタツムリ
工芸 の特に 蒔絵 の意匠に良く見られる組合わせです。

紫陽花と蝸牛

紫陽花と蝸牛 その2


この切っても切れない組合わせから、男女の対の持ち物の意匠に使われたそうです。
今で言うペアアクセサリーなどの感覚でしょうか。

例えば、印籠(くし)(かんざし)
紫陽花 は もちろん女性を表し、蝸牛 は男性を表します。
そして、印籠紫陽花蝸牛 を描く事で
好いた男、好いた女がいつも身近にいるという感覚に酔い、揃った時に…
ロマンチックであり、粋な遊び心であった様です。

紫陽花 にはまたこんな話が…

紫陽花 は 別名 オタクサ と呼ばれていますが
これは江戸時代長崎に来ていた シーボルト と その日本人の愛妾(お滝さん)の
ロマンスからきているのではないかと言われています。
シーボルトも愛した花 紫陽花 。

いずれにせよ、紫陽花 には男女のロマンスが似合います。


それでは、なつかしのあの歌を…





人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆木仙人のホームページ にもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605


スポンサーサイト
4月に入り最近まで、新聞を開くと「富本憲吉展」の広告が目に付いていた。そして、筆を持つ富本が「見に来い」と私に毎回呼びかけた。
今日、時間が出来たのと他に用もあったので見に行った。場所は、岐阜県現代陶芸美術館。
私が、富本憲吉の作品の何を見たかったか。それは、彼が作った「図柄」である。
SN360045.jpg


彼の代表的な図柄は、「羊歯模様」「四弁花模様」と私は思う(専門家じゃないので、良くご存知の方、異論あればお許し下さい)。それを生で見たかった。一つの図柄を繰り返し描きながら作品にするその作風を。
私の木工にもこの様な図柄(意匠)を取り入れたいと思っていた。それと製作過程におけるスケッチと言うかデザイン画、いわゆる設計図の完成度の高い事。それゆえ、一筆一筆頭の中のイメージ通り、描いて行けたのだなと感心した。これは、今後、見習う点と心に留めた。

一通り見終わって、出口付近の作品集とハンカチに目が止まった。
作品集は私の資料として、ハンカチは、一緒に来たかった息子達への土産に購入。
SN360046.jpg


「富本憲吉展」はいよいよ27日が最終日。

木仙人のたわごと | 

▲ページトップ

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。