Admin 

プロフィール

木仙人 boku sen nin

Author:木仙人 boku sen nin
木工職人です。
大阪生まれ、乙女座、B型。かなりアクが強いタイプと思われるでしょうが、ご心配なく。結構 角のとれた大人です。
「木工とは?」…受け売りですが、「削ること」と思っています。
愚直に生きる 4●歳。まだまだ「おやじ」の域にはほど遠いと思いたい。
木仙人のホームページもご覧下さい。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

TOP > 玩具
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして、組立。
胴付き面の合わせは後の強度に大きく影響するので、旗金(クランプ)でしっかり押さえます。

DSC03873s.jpg
揺り子の前後に揺れすぎ防止を付けたことで、今にも走り出しそうな容姿に

DSC03874s.jpg
なかなかなの面構え

赤ちゃんが舐めても大丈夫な自然塗料(植物オイル)と同じくワックスをすりこんで、何とも言えない肌触りに。

DSC03877s.jpg
座面の独特の赤節も綺麗です。


DSC03879s.jpg
そして、左前足に我が刻印

26日(注文主のお孫さんの誕生日前日)、注文主の方ともお会いしたかったので直接お届けしました。
イメージ通りで檜の美しさに感激していただいた様でした。

ご本人のブログで紹介して下さいました。(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=543571060&owner_id=7444328

このお孫さんと木仙人は誕生日が一緒と言うところから始まった木馬作り。1歳と4●歳。
あなたが生きる時代は、今よりも厳しいかもしれないが、健やかに育ってね。そして大きくなっても、木馬の肌触り忘れないでね。

夢の 木馬 ~ 完 ~
スポンサーサイト

続・夢の 木馬

かわいいお孫さんの写ったイメージ写真が手元に届き、使用する材は「”東濃ひのき”で」といただきました。

”東濃ひのき”、”木曽ひのき”、”木曽檜”の呼び名による違いは、以前「昔ながらの額縁屋」さんのブログで説明されていたので拝借(http://mgx.blog104.fc2.com/blog-entry-15.html)。

材料置場に、「私は木馬になりたい」と訴える地元産の檜の板が2枚。
この檜は天然木。樹齢はおそらく150年位のものか。
伐採されてからかなり時間が経過しており、独特の赤節がなければパット見、材種が分からないほど黒くなっている。所々、割れも出ているので、望みを叶えてやることに。(注文主さま、材もこう言ってますので天然木で作らせてね)

程なく、部品加工も完了。全てホゾ組みです。
DSC03806s.jpg


この目の細かさ。天然木の証です。
DSC03807s.jpg


つづく

夢の 木馬

残暑お見舞い申し上げます。
DSC03779s.jpg
川上川での涼しげな一枚



先月の初め、いや、先々月の月末、一通のメールが届いた。
「孫の一歳の誕生日プレゼントに木馬を作っていただけませんか?」
若きおばあちゃんからのメッセージだった。
何より、驚いたのは、一歳になるお孫さんの誕生日が私の誕生日と同じであること。(歳の差は、4●歳)

(木仙人)「これって、偶然。それとも…」

意味があることと解釈した私は、直ぐに「作らせて頂きます」と返事をした。そして、数日後、丁寧に作られた(お孫さんへの愛情がにじみ出る)イメージ写真が届いた。

つづく



木仙人のたわごと | 

▲ページトップ

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。