Admin 

プロフィール

木仙人 boku sen nin

Author:木仙人 boku sen nin
木工職人です。
大阪生まれ、乙女座、B型。かなりアクが強いタイプと思われるでしょうが、ご心配なく。結構 角のとれた大人です。
「木工とは?」…受け売りですが、「削ること」と思っています。
愚直に生きる 4●歳。まだまだ「おやじ」の域にはほど遠いと思いたい。
木仙人のホームページもご覧下さい。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

TOP > 2007年10月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今晩、地元商工会主催の研修会に参加しました。
目的は、講師の先生にお会いすること。
同業の大先輩の 山里の木地屋さん(http://blog.livedoor.jp/yamasatonokijya/)にも、「是非、あんたを会わせたい」と言っていただいていましたし、私もこも日を待ち望んでいました。
その講師の先生は、加藤忠宏 先生。 
http://www.katoken.gr.jp/ 
http://www.katoken.gr.jp/koenkiko/

先生には失礼ですが、「お会いできれば目的達成。研修の内容は…」などと思っておりましたが、「受けて良かった」と内容にも満足。「先生ごめんなさい」。

研修会終了後、少しお時間頂き ”山里の木地屋さん”、商工会のスタッフの方を交え、歓談させていただきました(アドバイスも含め)。
先生は、日本全国を飛びまわっておられ、「明日は福島」とおっしゃた様な。お体大切にして下さいね。

先生にお会いし、一つの新しい光そして道が見えた気がします。






P1000083s.jpg

先週、我が家の庭に匂いを漂わせ始めたキンモクセイも、そそそろ見ごろが過ぎようとしています。
スポンサーサイト
今週末からのイベント情報(かわうえ編)

10/14 かわうえ産業祭りhttp://n-navi.info/event/001129.php

10/21 かわうえ区民運動会
 地区対抗 優勝旗争奪戦 結構盛り上がります(慰労会も)

10/27,28 川上文化祭
 川上区民の作品の展示、芸能発表

11/4 夕森もみじまつりhttp://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/dantai/kawaue-shimin/2007,11,04s.jpg

 今年から企画が変わりました。美しい夕森の自然をご堪能下さい。
 (昨秋は、多くの観光バスに訪れていただきました)

単に参加するだけでなく、今年は実行委員になっているイベントがあるので。特に、「夕森もみじまつり」多くの方にお越しいただき、スタッフで成功の美酒を味わいたいものです。



そして工房では、

時計の製作依頼を頂きました。
20071013005200.jpg

少し仕様は変わりますが、新築祝いにするそうです。


白山神社例祭

7日は地元の氏神様、白山神社の例祭がありました。
祭祀は昼からでしたが、午前中は各地区の中学生までの子供達が手づくりのおみこしを担ぎ、地区の一軒一軒を練り歩く恒例の行事に付いて回りました。
P1000069s.jpg

(合併前迄は、毎年9/29と日にちが固定され、その日ばかりは小中学校・保育園もお休み。)
全てのお宅を回った後、中学生がおみこしを神社に奉納。
その後、子供会のお母さん達が作ってくれた昼食をいただきます。

昼からの祭祀では、中学生の息子達も出番がありました。
(この日のために、練習を積んできました)
まず、次男。次男達一年生は、宮入りの際の笛を担当。
P1000070s.jpg

長い階段を登り、祭殿へ。
P1000071s.jpg

そして祭祀の間、階段下の広場では二三年生による獅子舞が奉納されました。
P1000076s.jpg


地域の方々総出の伝統行事です。
先週まで

実りの秋


頭を垂れていた工房前の稲穂も、すっかり刈り取られ
”秋”をいや、また寒い”冬”がやって来るのかと思う木仙人であります。
この時期、週末は行事が集中し、特に、今年はイベント等の実行委員なるお仕事頂いておりますので何かと忙しい日々です。

先月の初め、一件のお問合せを頂きました。名古屋市内のお寺さんから、

「座椅子を腰掛にしていただけないでしょうか?近頃は、皆さん床座より椅子座の方が好まれるので」

とのこと。
後日、別件も有り伺う事に。伺う前に場所等調べる内に、このお寺さん
「我が家と同じ宗派」と言うことが判明。
そして伺ってさらにビックリ。

「うちの宗派ではここはこの地域では、一番北側になります。お宅さんらの地域もここから行かせてもらってます。」

って言う様な事をおっしゃる。

「何というご縁。そう言えば、問合せのあった日、おじいちゃんの命日やったなー。これって、お導き?」

その日は、リフォームの提案用に数脚お借りし後にすることに。

後日、提案図面と見積をお送りし、依頼頂くことに決まりました。3種類36脚分。

ご先祖様に感謝しながら、使命感の様なものを感じずにいられない木仙人であります。



工房では、以前作った椅子のリピート4脚分 製作中。

Arm Chair




木仙人のたわごと | 

▲ページトップ

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。