Admin 

プロフィール

木仙人 boku sen nin

Author:木仙人 boku sen nin
木工職人です。
大阪生まれ、乙女座、B型。かなりアクが強いタイプと思われるでしょうが、ご心配なく。結構 角のとれた大人です。
「木工とは?」…受け売りですが、「削ること」と思っています。
愚直に生きる 4●歳。まだまだ「おやじ」の域にはほど遠いと思いたい。
木仙人のホームページもご覧下さい。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

TOP > 2008年07月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の夏の先生

今回は仕事以外の話で。

明日から8月。夏休みも10日程過ぎた事になります。
我が家の次男の夏の家庭教師は…


家庭教師の先生です
こちらにも


彼は、カブトムシ先生やクワガタムシ先生に多くの事を教えて頂いています。

ムシから学ぶ環境学といったところでしょうか
スポンサーサイト
本題に入る前に、先日 岐阜ネット(岐阜の情報サイト)の運営社の担当の方より、木仙人のお客様より、弊社の接客についてお褒め頂き、サイト登録するよう投稿頂いたと連絡がありました。
この場を借りて、投稿頂いたお客様に感謝申し上げます。

さて、古箪笥。以前のブログで触れました。
この古箪笥は、先回の下足箱のお客様からの依頼でありました。

長い年数の経過により、板の接合部や金具穴からの割れ、抽斗の板の割れや外れにより、とても使用できる状態ではありませんでした。
側面
裏板
抽斗
引戸など

依頼の内容は
完全修復ではなく、アンティーク調に修理して下さいでした
つまり古さの味は残さなくてはいけません。
古さを残して

今回活躍した道具は、これです。何かわかるかな?
さあ、何でしょう?

                          つづく


before/after 古箪笥直します
詳しくはこちらをクリック

末長く…

先月の話です。
以前ブログで紹介した下足箱
お客様へ納品。
心待ちにしておられた様で、私も大変嬉しくなりました。
「大切に使わせ頂きますね」と納品先の奥様がおっしゃて下さいました。

特に、大きい品物の納品はいつも、娘を嫁に出す父親の心境です。
今回も奥様の先の言葉にじーんと来ます。
私には娘はいないので、本当の父親の心境は味わう事はありません。

指定の場所に設置後、天板を撫でながら 末永く愛される様に と下足箱に声を掛けました。
下足箱



この仕事を依頼して頂いた、建築士の方がご自身のブログに今回のことを紹介して下さってます。




正体は

前回の我が地域のこのキャラ

○まま○くん


やはり、に見えるのでしょうね。
実はこのモチーフ、結構すごいモノなんですよ。


天蚕(やままゆ)の繭

天蚕(やままゆ)の繭なんです。
綺麗な色をしているでしょう。
天然でこの美しさ。そして、国内でも個体数が少ない(と言うより生息域が限られているようです)ので、こも繭から紡ぐ糸は繊維のダイヤモンドと言われています。

先日、中日新聞の記事にも取上げられました。

キャラ抗争

奈良のキャラ抗争。ラジオや新聞などで話題に取上げられていました。
その話題で思い出したのが、この地域にもあったキャラ

○まま○くん


市町村合併前の村時代には、村内のいたる所で活躍しておりました。
近頃その個体数が減ってきています。
案内看板の脇にいた彼は、老朽化には勝てず姿を消して行きます。
当然のことながら、合併後、新たにその場所に姿を現すことはなくなりました。
もしかすると、保護してやらなければならない事態かも。
私のできる保護活動は、Web上に頻繁に登場させてやることでしょうか。

ところで、このキャラのモチーフ、お分かりでしょうか?

木仙人のたわごと | 

▲ページトップ

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。