Admin 

プロフィール

木仙人 boku sen nin

Author:木仙人 boku sen nin
木工職人です。
大阪生まれ、乙女座、B型。かなりアクが強いタイプと思われるでしょうが、ご心配なく。結構 角のとれた大人です。
「木工とは?」…受け売りですが、「削ること」と思っています。
愚直に生きる 4●歳。まだまだ「おやじ」の域にはほど遠いと思いたい。
木仙人のホームページもご覧下さい。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

TOP > 2009年07月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/22 日食
私も見ました。


日食 その1

日食 その2

日食 その3

日食 その4

私はこれを通して…

天体バケツ

水を張ったバケツ


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆木仙人のホームページ にもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605

スポンサーサイト
まる伍 さんでゆくり お蕎麦 を堪能したため、経営セミナー へは滑り込み状態でした。
受付へ行くと、 ミヤケンさん がいらっしゃるではないですか。何となく ほっとしました。

今回この経営セミナーに参加することになった経緯は、ミヤケンさんのあるブログ記事 からです。
セミナーで基調講演された ㈱桝一市村酒造場 代表取締役 セーラ・マリ・カミングスさん
かなり前になりますが、新聞の カリスマ社長を紹介する記事 で目に止まった方でした。

アメリカ人でありながら日本の老舗蔵元の経営再建をやってのけた行動力。異文化の中に自ら飛び込んで蔵元を再建してゆく記事が、非常に心に響いたのです。
ミヤケンさんのセミナーの案内記事を見て是非聴きたいと思い、直ぐにミヤケンさんにメール。

私:「講演聴きたいのですが、私でも大丈夫?」
ミヤケンさん: 「予約入れときました」

という訳で、あっさり参加決定となりました。

経営セミナー

講演の前に、商工会連合会の支援事業について説明いただきました。
いろんな事業があり、知る知らないは大きな差です。
ミヤケンさんは、それらの事業に関する数少ない支援アドバイザーの一人だったのです。
改めて、ミヤケンさん これからもよろしくお願いします。

そして、㈱桝一市村酒造場 代表取締役 セーラ・マリ・カミングスさん の基調講演。

講演の内容は書けないですが、心に響いた 彼女の言葉 を以下に

・自分の役割
・私はマラソンランナー、目標に向かって走るだけ
・熱意
・行動力
・マラソンは後ろへ振り返らない、前へ進むだけ
・喉もと過ぎれば…言い続けることが大事
・ワクワクを共感する
・文化離れを取り戻す
・インタラクティブ(相互作用)
・本物を追求
・判断は5年・10年前の経験値、決断は5年・10年の可能性
・顔の見える関係、人との絆
・一期一会
・守るものは守る
・前向きが次ぎのコトを呼ぶ
・裏付ける力
・にっちもさっちも…ニッチを拾う
・連携を広め(深め)市場を広げる(造る)
・日本酒は嗜好品、無くても生活は出来る → 酒を以って文化を創り人を集める
・非日常が日常を引張る
・新しい流れを作る(コトに合わせて文化を創造)
・人との協力体制で何でもできる
・ソフトは促成、ハードは熟成
・古き良き技術と新しい良い技術を融合させる
・小さな単位でいい(小布施は合併しない)
・限界を過ぎると無限界
・田園風景・里山…日本人の心
・農業へのチャレンジ
・後継者を育てる繋ぎ役
・大胆に悔いの残らぬように
・お客様との直接取引き(直販体制)→ お客様の意見を直接聴く
・弱みを強みに変える戦略
・狭さ(個性)に強みがある 可能性がある
・そこにしかないが売り(まねできない)

講演を聴きながら、日本人より日本人らしい と思いました。
大切なものは、足元にあるのだとも感じました。

そんな彼女も9月にママになるそうです。
大変な時期に、講演下さりありがとうございました。
セミナー終了後、しっかり名刺交換もさせて頂きました。

台風娘 とは、もちろん 彼女の事なんですが
なぜそう呼ばれるか? 
彼女が手がけた仕事の後には、青空が広がるからではないでしょうか。



人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆木仙人のホームページ にもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605


小倉公園を後にし、うだつの上がる町並みにある 蕎麦屋 まる伍 さんへ向かいます。
途中、城下町であった名残に出くわします。

長近の松

長近の松 の説明

しかしながら、残念なのは電線です。
金森長近もこの光景には嘆いていることでしょう。

うだつの上がる町並み
うだつの上がる町並み (写真は昨年のものです)


町並みに風鈴の音色が響いていました。どこの軒先にも風鈴がありました。
きっと地域で取組まれているおもてなしの活動でしょう。


そして、まる伍 さんに到着
蕎麦屋 まる伍 さん
どうやら定休日だったようです。

しかし、ご主人がにこやかな笑顔で出迎えてくれました。

郵便局のレトロな自転車が…
郵便局で使われていたレトロな自転車が 「いらっしゃーい」 と言ったような…
いつもはお店の外で、お客さんを運んでくるそうです。

自転車の奥に見える下駄箱。これは作らせていただいたものです。

下駄箱
材料は。天板は確か 一枚板 だったような… 
塗装には、柿渋弁柄 を使い古めかしさと木目を強調しました。

玄関からお店の中を望む
さすが、旧家を使っているだけあり落着いた雰囲気です。
中央のテーブル、椅子、照明は奥様のお見立てとか。
ガラスの引き戸の奥くに見えるところを作らせていただいたのです。

ご主人のこだわりの空間
ご主人がこだわった空間
壁に固定された棚、棚の上のスピーカーとアンプ、そしてカウンター。
雑誌でコレと思われた空間を再現されました。
ジャズなどをいつも流されているのでしょうか。

壁に固定された棚
壁に固定された棚(たな)。材料は
2分割なんですが、これがぴったし 柱の間に収まった。もう、1~2mm大きかったらその場で鉋がけでした。

カウンターテーブル
真っ直ぐ延びるカウンターテーブル。材料は
中央で2分割ですが、一枚板 で厚みは40mmより少し厚め。表面は うづくり。ウレタン塗装です。


美しい電球の傘
この空間になくてはならない電球の傘。


そして、今回訪れた一番の目的は…
まる伍のお蕎麦
お蕎麦 です。
素材へのこだわり。信州の契約農家さんにお願いしているそうです。

五感を刺激するお蕎麦
五感を刺激するお蕎麦 と言っても過言ではありません。
風味、喉越し、美味しかった。

お休みの日なので、ゆっくりとお話をさせていただきながらご馳走になりました。
この日は、「午後からラジオの取材があるのです」 とお話下さいました。
「岐阜地域のタウン誌にも取り上げていただきました」 とその雑誌を見せて頂きました。
美味しいという評判は、岐阜地域では浸透しつつあるようです。

ご馳走になったお礼は
ご主人と奥様のツーショット
ご主人と奥様のツーショット。
ご主人は厨房、奥様は接客。二人三脚で歩まれています。

お二人さんの笑顔の写真は、レトロ自転車に託しますのでしばしお待ち下さい。

まる伍さんを後にし、いよいよ 台風娘 に会いに行きます。




人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆木仙人のホームページ にもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605













7/14 いつもお世話になっている ミヤケンさん のお勤め先である 岐阜県商工会連合会が主催する 経営力向上セミナー  に参加することになり美濃市へ行ってきました。
セミナーは午後からだったので、午前中、うだつの上がる町並み にあるお蕎麦屋さん まる伍 さんを訪ねました。
まる伍 さんは、昨年、開店される際、什器の製作でお世話になりました(過去記事はこちら)。一度、お邪魔する約束をしていましたが、なかなか機会を作れなかったので、私にとってはこれ幸いといった美濃市への訪問でした。

まる伍 さんと約束した時間より、かなり早く美濃市に到着。
時間まで散策する事に。車を止めた所から数分の所に、なにやら公園があるので行ってみる事に。

小高い山の上に展望台があるようです。それほど傾斜のきつくない舗装された上り坂を進みます。

木々が直射日光を遮ってくれるのですが、なにやら違う気を感じます。
昔の道か? ここにも…???
どうやら古い道の様です。

あれが展望台?
あれが展望台? お城の様です。

鉄筋コンクリートでできた展望台。これといって、説明なし。とりあえず、階段を昇ります。
昇りきると展望スペース。結構良い景色です。

流れる川は長良川 こちらの方角は上流側
長良川です。この方角は上流側。山の向こうは郡上八幡でしょうか。

こちらの方角は下流側
こちらの方角は下流側。下流に岐阜市があります。

展望台の作りとこの景色から、お城があったのだと悟ります。

市内の町並み 中央辺りが うだつの上がる町並み

美濃市街地は、城下町だったようです。

そろそろ、約束の時間が迫ります。山を下る事に。

ヒョウモン蝶
途中、ヒョウモン蝶の撮影に成功。しかし、綺麗な翅の姿は撮れず。皆さん知ってました。蝶は太陽に向けて翅を立てるのです。天敵の鳥などに見つからない様にしています。従って、翅を広げて休んでいる蝶は 蛾 です。

小さな階段が…
小さな階段を発見!建物の出入り口だったのでしょうか?

説明の石碑発見
公園の説明が刻まれた石碑発見。
やはり、お城があったのです。小倉山城 と言い、金森長近 が関が原の合戦後、築城したとあります。

石垣がありました

公園を後にし、まる伍 さんへ向かいます。



人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆木仙人のホームページ にもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605






商品をお送りしたのは、ひと月前になります。早く取り上げようと思っていたのですが…

ご友人の 出産のお祝い に、お客様の オリジナルデザインスプーンフォーク のセットを送りたいと、電話・FAX・メールと詳しく内容をお知らせ頂き、作らせていただく事になりました。

FAXでイメージ図を頂き、製作するために 図面を起こします(過去記事)。

図面と見積もりをお送りし、正式受注を頂きました。

スプーンフォーク は、サイズ違いで二組の注文でした。
実は、デザインはご注文頂いたお客様のお勤め先で意匠登録の申請を行っておられ
ご友人の 出産祝い にしたいと言うことでお勤め先に許可を頂き注文下さいました。

材料は を選びました。
図面から姿ゲージを作り、バンドソー・糸鋸で外形を粗取り
そしてココからは、切り出し・彫刻刀を使って仕上げて行きます。

この段階で出産予定より半月ほどあり、切り出しや彫刻刀で一削り、一削りしながら
「男の子、女の子 どっちかな?」
「赤ちゃんが使うから、ここはもっと優しく面を取って」
我が息子達の お食い初め を思い出したり…

食品衛生をクリアした安全性の高い塗料を数回塗り重ね、木地を活かした仕上げを行いました。

オーダースプーン&フォークセット

商品をお客様にお送りし、お受取になられた後、お礼のメールを頂きました。

******************************

想いを形にしていただき、誠にありがとうございました。
スプーンフォーク無事に手元に届きました。
とても素敵なものに出来上がり、香袋まで入れていただけた温かいお心遣いに感謝申し上げます。

ブログへの記載ですが、そのようにお願いいたします。
拝見するのが楽しみです。

梅雨の合間の暑い日が続いていますが
体調を崩されませんようご自愛くださいませ



******************************

Mさま

その節はありがとございました
既に、ご友人のお子様は誕生されていますね
男の子にしろ女の子にしろ
いつも暖かな幸せに囲まれてお育ちになることを
お祈りい致しております


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆木仙人のホームページ にもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605




フレームの曲線作りは、これまた神経を使う。
橇(そり) の曲線、肘掛部の曲線。
どちらも一つの曲線になっていなといけないし、両側共同じ様に削る事が重要。
人間の感覚は非常に鋭く、凸凹は直ぐに分かってしまうので、特に肘掛部は丁寧に仕上げなければならない。

座面と背もたれに使う い草ロープ は、もちろん国産で九州の生産業者さんから取寄せている。国内では、ここでしか生産されていないらしい。
いつも丁寧な対応、そして、クオリティーの高い い草ロープ を送って頂き本当に感謝している。

編込みの面積が広く、予想に反し い草ロープ の使用量が多かった。
しかし、新しい い草ロープ で編んだ座面は、畳替えをした時の新鮮な匂いがし、何故か懐かしさを覚える。


********************


今回のご注文主は、年配の女性で、私の親と同じくらいか少し上の方でした。

それでは、完成したロッキングチェアです。



ロッキングチェア い草仕様

懐かしい匂いがする…


撮影は、お隣の縁側をお借りしました。


********************


見覚えのある…


懐かしい光景が思い浮かびます



季節外れの感がありますが…


懐かしいふるさと
そして、その思い出の傍らに…




人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆木仙人のホームページ にもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605

違う形を提案した段階で既にイメージは頭の中にある。
次に、このイメージを図面化する。
図面はパソコンの機械系の簡易CADで作っている。

**********

私は、今の仕事の前は十数年間、機械系の仕事をしていた。
自ら図面を引き(途中からCADになった)、工作機械を操り、組立てまで行うこともあった。
その時の知識と経験は、かなり役に立っている。
仕事を始めたばかりの頃は、図面も手書きだった。
この手書きの苦労を知らない世代は、図面の本当の重みがわからないだろう。
また、大抵の場合、設計者と製作者は違うので 図面は、
製作者が気持ち良く読取れ(線にメリハリがあり、数字を含めた文字が美しい)
間違いを起こさない(基準となる位置から必ず寸法を入れ、寸法の許容差を考えた図面であること)様に配慮しなければならない。
少々、脱線。話を元に戻さねば…

**********

厳密に言うと、家具の図面と機械の図面では、描き方がかなり違うようである。
私にすると、家具の図面の方がかなり難しい様で、どうしても見慣れた機械系の描き方になってしまう。

ロッキングチェアの図面

ロッキングチェアの場合、一番重要なのが、床面に接する曲面(通常 橇(そり) と呼ぶ)。
このアール(半径)をいくらに設定するかが座り心地を左右する。
この数値は、ある設計者の試験データを参考に、注文主の体格や使い方などを考慮し決定した。

この時点で、木組み の方法もあわせて検討する。

**********

以前、量産の椅子の修理をさせていただいた事がある。
量産の椅子は、組立て性が重視され、ホゾの効き方、接着剤の塗布量や面積などは
二の次の様な感じであった。
数年もすると、ガタが出てくる。

**********

そして、いよいよ製作へ…
厚板から、部材を木取り、そして切り出す。
木取り では、使うところを考えて、木の目になるべく逆らわない様に注意を払う。

製作途中の脚-1

製作途中の脚-2

適切な 仕口接合の強度 を少しでも強くする工夫を考え、作り込んで行く。
隙間が無いように合わせる所はしっかりと、接着剤は不足の無いように…



人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆木仙人のホームページ にもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605








フィンランドの女性デザイナーの ベイビー・ミコラPaivi Mikola さんの ロッキングチェア ができないかと、問い合わせを頂いた。

ベイビー・ミコラさんのロッキングチェア
ベイビー・ミコラさんのロッキングチェア 家具新聞より

積層合板を曲げた、また脚の構造が三角形であることから、設備などの問題より、できないとお答えした。
しかし、「この形は出来ないがこういう形なら作ることはできる」と
三角形をO型にしたものを提案した。
三角形の頂点は、丁度、肘掛にあたる部分。
私的には、「デザインは斬新だが、実用的には?」の思いもあった。
そうすると、「これで作って」とくる。
加えて、材料は、座面と背もたれは「い草で編んで欲しい」と注文が付く。
「さあ、どうやって作ろう」、頭をひねり、パソコンに向かう…


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆木仙人のホームページ にもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605




紫陽花と蝸牛

紫陽花蝸牛 ~ アジサイとカタツムリ
工芸 の特に 蒔絵 の意匠に良く見られる組合わせです。

紫陽花と蝸牛

紫陽花と蝸牛 その2


この切っても切れない組合わせから、男女の対の持ち物の意匠に使われたそうです。
今で言うペアアクセサリーなどの感覚でしょうか。

例えば、印籠(くし)(かんざし)
紫陽花 は もちろん女性を表し、蝸牛 は男性を表します。
そして、印籠紫陽花蝸牛 を描く事で
好いた男、好いた女がいつも身近にいるという感覚に酔い、揃った時に…
ロマンチックであり、粋な遊び心であった様です。

紫陽花 にはまたこんな話が…

紫陽花 は 別名 オタクサ と呼ばれていますが
これは江戸時代長崎に来ていた シーボルト と その日本人の愛妾(お滝さん)の
ロマンスからきているのではないかと言われています。
シーボルトも愛した花 紫陽花 。

いずれにせよ、紫陽花 には男女のロマンスが似合います。


それでは、なつかしのあの歌を…





人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆木仙人のホームページ にもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605


7/6 恵那通販塾の塾生である 和工舎 さんが 訪ねて来てくれました。

和工舎さんの名刺

未だ30代の社長さん、実直な方とお見受け致しました。
2時間半程、いろいろお話させて頂きました。
月末の通販塾でまたお会いしましょう。

7/7 アロマプランニングをされている風香さん過去の記事) が 夕森公園のYOU遊館 を訪ねて下さいました。
夏休みの夕森キャンプ場の新しい企画の打合せです。
夕森公園を訪れたお客様にアロマ体験をしていただく企画です(詳しくは YOU遊館へお問合せ下さい)。
打合せ終了後、公園内の 竜神の滝 を案内。
風香さんの感想は、彼女のブログで。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆木仙人のホームページ にもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605









 

最後の大会

7/4,5 次男の中学最後の野球の大会がありました。

スポーツにおいては、神様はいつも味方してくれるとは限りません。
どんな偉大なアスリートも、神様に振られたことはあるでしょう。

ランナーコーチとして頑張りました

中学から始めた野球で苦労やプレッシャーも多かったと思いますが
最後に監督やコーチ、顧問の先生が、今までの次男の取組みを褒めて下さいました。
野球を通し色んな事を学んだ2年半だったと思います。
お疲れさま。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆木仙人のホームページ にもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605










7/1 愛知県美術館(愛知芸術文化センター10F)で開催中の
アーツ&クラフツ展 に行ってきました。

ペアの招待だったので妻をさそったのですが…空振り
それを知った長男が、「学祭前日で早く終わるので行きたい」と言うので、学校近くで待ち合わせ一緒に行きました。

美術館のある愛知芸術文化センターの手前にあるオアシス21で、自衛隊がイベントを行っていました。
七夕飾りが華やかさを演出します。

七夕飾りが映えます

角度を変えて

入場までに少し時間があったので先に食事を済ませ、美術館へ出向きます。

美術館は10F。
途中、天井から吊るされたオブジェに目が行きます。いったいモチーフは何なんだろう?

何を表現?

会場へ到着。受付し、入場します。

受付にあった看板

こういう所ではやはり会場内は撮影禁止。
この先、ご覧になりたい方は実際に足を運んでください(アーツ&クラフツ展)。

会場内の展示品は期待通りの見ごたえある作品ばかり。
木工・染織・金工・陶芸・ガラス…など
さまざまな見事な手仕事に親子で魅了されました。
来場者も年配の方々が多いかと思っていたら、なんのなんの若い方々も結構いらっしゃるではないですか。
聞き耳を立てながら、鑑賞して分かったことは、老いも若きも 手仕事への感心 が高く、職人への憧れ もどこかにあるのだということが分かった気がします。
また、100~150年前の職人も現在の職人も抱える問題は同じであるとも思えました。

約1時間半の鑑賞で長男と色んな話をしながら有意義な時間を過ごせました。
会場出口に設けられたグッズ売り場もお客様で賑わっていました。
妻と次男にハンカチのお土産を買い会場を後にします。

一階ホールへ続く壮大なオブジェ
一階ホールへ続く壮大なオブジェ

風になびく吹流しとテレビ塔
暗闇に映えるライトアップされたテレビ塔

外は雨が降り出していました。
少し大人になった長男と家路を急ぎました。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆木仙人のホームページ にもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605








6/29
第二回の講座がありました。
早くも、第一回の講座からひと月が経ったということです。

中津川組は今回から4名で参加。
山里の木地屋さん昔ながらの額縁屋さん、こっちぃさん、私。

今回は、MTOSの説明と使い方、文章作成の講座でした。
講師は恵那通販塾の塾頭である素肌美エールさん

塾頭の素肌美さん

頼りになる塾頭さん。これからもよろしくお願いします。

次回講座は伯爵様こと加藤先生です。こちらもよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆木仙人のホームページ にもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605



木仙人のたわごと | 

▲ページトップ

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。