Admin 

プロフィール

木仙人 boku sen nin

Author:木仙人 boku sen nin
木工職人です。
大阪生まれ、乙女座、B型。かなりアクが強いタイプと思われるでしょうが、ご心配なく。結構 角のとれた大人です。
「木工とは?」…受け売りですが、「削ること」と思っています。
愚直に生きる 4●歳。まだまだ「おやじ」の域にはほど遠いと思いたい。
木仙人のホームページもご覧下さい。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

TOP > スポンサー広告 > 『古箪笥と木曽の桟』TOP > 修理・リフォーム > 『古箪笥と木曽の桟』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古箪笥と木曽の桟

今月の初めにお預かりした古箪笥4/27の記事)。
修理も終わり、本日お届けでした。

修理前の様子(before)
修理前-1
修理前-2
修理前-3

板の縮みにより裏板や抽斗の底板が外れたり隙ができたりしていました。
その様になると抽斗は機能しません。
縮んだ分は材料を接ぎ、底板や裏板は一旦外し木釘で止め直し。
ただ、今回は板が縮んでも良いよう 逃げ を作っておきました。
塗装は剥がし、再度塗りなおし(自然塗料を使用)。
金具は一部腐食しているものもあったので交換。大半はそのまま再使用。


修理後(after)
修理後-1修理後ー2 修理後ー6修理後-3 交換した隅金具 修理後-5 修理後-4 真鍮がアクセント

朝からの雨。
車に積み込むのに往生しました。「せめてお客さまのところで降ろす時は止んでくれ」と思いながら出発。

雨に濡れた鯉のぼり
途中、休憩した道の駅。雨に濡れた鯉のぼり、全く元気無し。

そして、お客さま宅へ到着した時、何とか雨が止んでくれて、無事引渡し終了。

帰りの道中は…やはり雨降りでした。


木曽の桟
そんな中 撮った一枚。
木曽の桟(かけはし) って聞いたことないですか?(酒の名前じゃないですよ)
この赤い橋のことだろ と思ったのでは。
実は、赤い橋の後方に見える白い橋脚。その上に架かる橋が 木曽の桟 なんですよ。
覚えておきましょうね。(名古屋市上下水道局 水のライブラリー 参照)


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆ホームページリニューアル。少しづつの更新ですが、こちらもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605







スポンサーサイト

コメント

こんばんは♪ 木仙人さん♪

こちらの箪笥ですね♪
伝統を受け継ぐ【匠の技】があるからこそ
手抜きができないんですね。
このような家具が欲しくなってきました♪

5*歩チっ中です♪

かいり さん

良い材料が使われていました
おそらく50~70年前に作られたのではないでしょうか
また、同じ年数は大丈夫です(^^)

木仙人さん

おはようございます。

修理後の写真を見ると新品同様みたいですね・・・

こんなに綺麗になったならお客様もさぞかしと喜んで頂いたに違いないですね(∩.∩)

修理にもきっと愛情をこめて作業することと思います。

ポチッ!

木仙人さん
おはようございます。よいお仕事をされましたね・やっぱり写真もいいわ~6月・元気でいきましょう。

お疲れ様です
たんすの校正、いいですね
味がでますね。

願いが通じてよかったですね
Good Job

溶射屋さん

>修理後の写真を見ると新品同様みたいですね・・・

ありがとうございます

古いものから学ぶもこともありますね(^^)

山里の木地屋さん

早いですね もう6月。のん気にやってられません。
写真の細かな知識、真剣に勉強しようと思います。

加藤先生

>たんすの校正

この言葉、なんか良いですね。修理という表現より…

>Good Job

ありがとうございます(^^)

おはようございます

すばらしいですね。
新品のようだというより
新品以上ですね。(^^)

京丹後のおやじさま

ありがとうございます(^^)

命が吹き込まれる

輝きが増すというだけではないみたい。
素晴らしいお仕事ですね!
追伸
リンクしていただいてありがとうございます。
私のほうもMTでリンク一覧モジュールを作りますのでそれまでお時間くださいませ。
どうやってやろうかなぁ~と思案中。

素肌美エールさま

MT化は必衰項目
宜しくご指導願います(^^)

にんじんジュースのクニです。

昔の人は木のことを良く知っていて
こうして、修理をしながら、長くつかった
そうですね!

にんじんジュースのクニさん

確かに直し易い様に作ってあります
ヨーロッパでは建物も直しながら使い、価値を上乗せして行きます(^^)

新品かと思った

こんにちは。
すごい、新品かと思いましたよ。
物は、大事に使わないとね。(^_^)

こんばんは。

プロの職人技が光るリメイクですね。
新品同様になってお客様も
ビックリなさったんではないでしょうか?(^^;)

こーゆーのを見ると
求める時は最初から『直す価値アリ』
のものが欲しくなりますね(*^_^*)

こんばんは♪ 木仙人さん♪

大湯温泉は 朝 夕 とまだまだ肌寒いです。
衣替えも今しばらくお預けです♪

5*歩チっ中です♪

木仙人さん

おはようございます。

>金具は一部腐食しているものもあったので交換。大半はそのまま再使用。

同じ形の金具がない場合はどうするのですか?

1点1様で作ってしまうのかな??

ポチッ!

キレイになりますね

 おはようございます

 こういった需要は、たくさんあるんじゃないでしょうか?
 勉強会、楽しみにしています

あいさん

>すごい、新品かと思いましたよ

お代頂くのですからお客様の期待以上の仕上がりにしたいですね。まあ、予算もありますがその範囲で(^^)

>物は、大事に使わないとね。(^_^)

そうやって使われる方の価値が上乗せされてゆきます

TWINSさん

>『直す価値アリ』

捨ててしまえば全て無くなる
いろんな想いで、物語など…
そういうところも受止めながら修理したいと思うのです

かいり さん

>大湯温泉は 朝 夕 とまだまだ肌寒いです

こちらも昨夜は寒かったです

溶射屋さん

>同じ形の金具がない場合はどうするのですか?

まず同じものは無いですね
全体のバランスを考えて違うものに交換します

>1点1様で作ってしまうのかな??

予算が許し、どうしてもとおっしゃればチャレンジしますよ(^^)

昔ながらの額縁屋さん

>こういった需要は、たくさんあるんじゃないでしょうか?

うまく受注に繋げて行くのが課題ですね

>勉強会、楽しみにしています

熱が冷めないうちに実施ですね

木仙人さま おはようございます。

新品同様に生まれ変わりましたね。
すごいです!

それにしても納品の時だけ雨が止んでよかったですね。

匠の心が箪笥に伝わるんでしょう、きっと。


恵那川上屋さん

>それにしても納品の時だけ雨が止んでよかったですね

そうなんです(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boku1000nin.blog99.fc2.com/tb.php/111-40c708ae


木仙人のたわごと | 

▲ページトップ

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。