Admin 

プロフィール

木仙人 boku sen nin

Author:木仙人 boku sen nin
木工職人です。
大阪生まれ、乙女座、B型。かなりアクが強いタイプと思われるでしょうが、ご心配なく。結構 角のとれた大人です。
「木工とは?」…受け売りですが、「削ること」と思っています。
愚直に生きる 4●歳。まだまだ「おやじ」の域にはほど遠いと思いたい。
木仙人のホームページもご覧下さい。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

TOP > スポンサー広告 > 『切り出し』TOP > 道具 > 『切り出し』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切り出し

そんなに高い道具ではないんですが、重宝な存在です。

切り出し

切れ味の確認は怠れません。
刃物の切れないもの程、危ないものはありません。



人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆ホームページリニューアル。少しづつの更新ですが、こちらもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605





スポンサーサイト

コメント

おはようございます

鋭いですね。
素人は研ぐのが難しいですね。

EM醗酵液に漬けておくと切れ味が
落ちにくいそうです。
料理人さんがされている方があるそうです。
刃先が蘇生するのです。(^^)

木仙人さん おはようございます

>そんなに高い道具ではないんですが、重宝な存在です。
 高くなくても、よく働いてくれる道具、機械って、たくさんありますよね

木仙人さん、おはようございます。

写真にドキッとしました。
怖いくらい鋭いですね。
家庭で使う包丁も切れ味の悪いものは、余分な力を加えてしまうので、危ないですよね。

木仙人さん

こんにちは!

>切れ味の確認は怠れません。刃物の切れないもの程、危ないものはありません

なるど・・そうなんですね・・・感覚的に削れると思う量が削れないと作品の出k具合にも影響があるのでしょうね・・・。

京丹後のおやじさんのコメントが気になります(^^)

ポチッ!

京丹後のおやじさん

>EM醗酵液に漬けておくと切れ味が落ちにくいそうです。 料理人さんがされている方があるそうです。 刃先が蘇生するのです。(^^)

スゴイですね。コーティング効果でしょうか?

昔ながらの額縁屋さん

こいつは良く手になじみ使い易いです(^^)

恵那川上屋さん

そうなんです。滑ってノミで指先切った痛い思いがあります。

溶射屋さん

>京丹後のおやじさんのコメントが気になります(^^)

そうですね。私も非常に気になります。

こんばんは。

鋭く研がれてる様子が写真からうかがえます。
鋼ですね、コレは。

私も包丁を時々研いでますが、
切れなくなるとよけいな力が入っちゃって
キケンなんですよね~、わかります(*^^)v

こんばんは
質感が鋭さを証明していますよね。

TWINSさん

>鋼ですね、コレは

さすがです

包丁もそうなんですね(^^)

加藤先生

>質感が鋭さを証明していますよね

この鋭さ、削った面に現れます(^^)

おはようございます

木工職人の木仙人さんの大切な道具ですね!
刃物でどきっ!としますが、大切に使われているようでとても素敵です
きっと、木仙人さんの気持ちが入っているんでしょうね♪

お早う御座います
いつも有難う御座います

研ぐのはご自分でなさるのですか。。。♪

おはようございます

>>EM醗酵液に漬けておくと切れ味が落ちにくいそうです。 料理人さんがされている方があるそうです。 刃先が蘇生するのです。(^^)

>スゴイですね。コーティング効果でしょうか?

蘇生(元に戻る)です。
顕微鏡で見ると使って磨耗した刃先がまた元に
戻るのです。

EMーXセラミックスパウダーに錆びた刃物を
入れておくとさびが取れて切れ味が戻るのです。
新品になるわけではありませんが、抗酸化、蘇生
です。
したがって人間の身体にもいいのです(^^)

木仙人さん

おはようございます。

今日12時に社員の結婚式があり祝辞と乾杯の音頭を取るので練習しています(∩.∩)

練習もせずにぶっつけ本番でも上手にできる人が羨ましいです(^―^)

ポチッ!

にんじんジュースのクニです。

刃物ってきれいですね。
昔の方は、刃物を研ぎながら
心も磨いだということですね。

とても、丁寧にとがれていますね・・

にび色?

木仙人さんといろいろな物を作ってきたであろう切り出し。
私とはぜんぜん別世界ですが思いをはせてみるとロマンを感じてしまいます。

こんにちは 木仙人さん♪

まさに職人さんの道具って感じですね。
きっちりと一面に研ぎ磨かれた刃先は
美しいですね♪
これがあるから匠の技ができるのですね♪

5*歩チっ中です♪

溶射屋さん

>ぶっつけ本番でも上手にできる人

溶射屋さんはこのタイプとお見受けしましたが(^^)

にんじんジュースのクニさん

>心も磨いだということですね

さすが、クニさん。名言です(^^)

素肌美エール社長様

それぞれの世界にロマンがあると思います(^^)

かいりさん

刃物は正直です。丁寧に研ぎ扱えばちゃんと答えてくれます(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boku1000nin.blog99.fc2.com/tb.php/113-be645186


木仙人のたわごと | 

▲ページトップ

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。