Admin 

プロフィール

木仙人 boku sen nin

Author:木仙人 boku sen nin
木工職人です。
大阪生まれ、乙女座、B型。かなりアクが強いタイプと思われるでしょうが、ご心配なく。結構 角のとれた大人です。
「木工とは?」…受け売りですが、「削ること」と思っています。
愚直に生きる 4●歳。まだまだ「おやじ」の域にはほど遠いと思いたい。
木仙人のホームページもご覧下さい。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

TOP > スポンサー広告 > 『細い脚が…』TOP > 家具:テーブル > 『細い脚が…』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細い脚が…

「細い脚のテーブルを探していたんです」

先日来、仕事でお世話になっている先生より(以下 F先生)、過去の作品からご注文頂きました。
6/5 納品させて頂いたのですが、この日も 前回 同様 雨 。
しかしながら、運び入れる距離が少なく毛布を被せた状態で難なく完了。

美脚?
全体と脚のバランスを見やすくするために、モノクロにしてみました。

天板
天板は3枚接ぎ。違和感なく木目がつながります。

「シンプルでこれだけ細い脚のテーブル、無かったの。だから本当に嬉しい。」 と F先生。
実は、納品先はF先生のお茶の先生宅。
F先生はお仕事柄、テーブルを探す依頼を受けていたのだそうです。
納品先の先生は、釘やビスを使わず組んである このテーブルを大層気に入って下さった様でした。

両先生、ありがとうございまし。

このテーブルは、定番化することに致します。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆ホームページリニューアル。少しづつの更新ですが、こちらもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605







スポンサーサイト

コメント

おはようございます

脚の細いテーブル
とっても良いです!!
細くなれば不安定感が増してきますが、機能を満足できていればOKですね
シンプルですが素敵なデザインです♪

吉野聡建築設計室 さま

>脚の細いテーブル とっても良いです!!

ありがとうございます

>細くなれば不安定感が増してきますが

ギリギリのバランスが美しい線を生むそうです

シンプルな形は良いですね!!

おはようございます

 私もシンプルな形は好きです
仕事も生活も、シンプルが1番だと思います

うちの母も

テーブルの足や形、ネコ脚?みたいなものに妙にこだわりがあるようなことを言います。
先生のこだわりは、足が細いということは軽くて移動しやすいとか、そういうこだわりなのでしょうか。
そうしたお客様の思いを形にできるのはかっこいいですよね。

こんにちは

>釘やビスを使わず組んである このテーブルを大層気に入って下さった様でした。

スッキリしていてしかも匠の技で仕上げされたテーブルは
代々受け継がれる価値ある家具ですね。(^^)

こんばんは
木の質感、やっぱり気を使っている職人ならではの観点ですね

こんばんは♪ 木仙人さん♪

一見するとシンプルなテーブルですね。
この様な商品で高級木材で作ると言う事は
需要と供給の世界では成り立たないのでしょうね。
よって大手のメーカーは安く作る事はしても
高く作る事はしないのでしょうね。
【オートクチュール】だからなせる技ですね♪

5*歩チっ中です♪

木仙人さん

おはようございます。

>「シンプルでこれだけ細い脚のテーブル、無かったの。だから本当に嬉しい。」 と F先生。

こだわりを持って探していたのですね・・希望にかなったテーブルが手に入ってさぞかし満足だと思います。

木仙人さんも納品先のお客様が喜んでもらうのが一番の幸せなんでしょうね。

ポチッ!

木仙人さん
おはようございます。シンプルな形って良いです。松井さんと同じで生活もシンプルが好きです。

おはようございます、木仙人さん

ステキなシルエットのテーブルですね。
釘やビスを使ってないというところが、いいです。

木目も美しいです。

こんなテーブルで、読書をしたり、考え事をしたりしたら集中できるでしょうね。

昔ながらの額縁屋さん

>仕事も生活も、シンプルが1番だと思います

そうですね(^^)

素肌美エール社長さま

>先生のこだわりは、足が細いということは軽くて移動しやすいとか、そういうこだわりなのでしょうか。

美的なこだわりだと思います。F先生はお茶の先生のスタイルを考えられたのだと思います。

京丹後のおやじさま

>代々受け継がれる価値ある家具

これは私の理念の一つでもあります(^^)

加藤先生

>木の質感、やっぱり気を使っている職人ならではの観点ですね

先生、ありがとうございます(^^)

かいり さん

なかなか難しいところです

>【オートクチュール】だからなせる技ですね♪

もったいない表現です(^^)

溶射屋さん

>木仙人さんも納品先のお客様が喜んでもらうのが一番の幸せなんでしょうね

一番嬉しい瞬間ですね(^^)

山里の木地屋さん

木地屋さんのご主人の挽き物もシンプルで素敵です(^^)

恵那川上屋さん

ありがとうございます

>こんなテーブルで、読書をしたり、考え事をしたりしたら集中できるでしょうね。

そう言っていただけると嬉しいなー(^^)

おはようございます。

ん~、素敵なテーブルだ~(^^)
天板も接いだとは思えない見事さです。

業種は違いますが、美的なものへのこだわりは
共通しているように感じました。

またそれを理解してくれるお客様に出会えた時は
とても嬉しくなりますよね(*^^)v

雨のち晴

こんにちは、木仙人さん。
「ぼくせんにん」と打つと「僕千人」と誤変換されてこれが心地よい間違いで笑えます。
ひとことコメントでした~

TWINSさん

>業種は違いますが、美的なものへのこだわりは 共通しているように感じました。

そうですね

>またそれを理解してくれるお客様に出会えた時は とても嬉しくなりますよね(*^^)v

TWINSさんもやっぱりそう思われるんですね(^^)

素肌美エール社長さま

>ぼくせんにん

もう、完全にインプットして頂けましたね(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boku1000nin.blog99.fc2.com/tb.php/115-ab3bb57d

細い脚のテーブル

今年6月に納品させていただいた、細い脚のテーブル 。 同じお客様から、同じものを...

木仙人のたわごと | 

▲ページトップ

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。