Admin 

プロフィール

木仙人 boku sen nin

Author:木仙人 boku sen nin
木工職人です。
大阪生まれ、乙女座、B型。かなりアクが強いタイプと思われるでしょうが、ご心配なく。結構 角のとれた大人です。
「木工とは?」…受け売りですが、「削ること」と思っています。
愚直に生きる 4●歳。まだまだ「おやじ」の域にはほど遠いと思いたい。
木仙人のホームページもご覧下さい。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

TOP > スポンサー広告 > 『アーツ&クラフツ展に行ってきました』TOP > イベント > 『アーツ&クラフツ展に行ってきました』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/1 愛知県美術館(愛知芸術文化センター10F)で開催中の
アーツ&クラフツ展 に行ってきました。

ペアの招待だったので妻をさそったのですが…空振り
それを知った長男が、「学祭前日で早く終わるので行きたい」と言うので、学校近くで待ち合わせ一緒に行きました。

美術館のある愛知芸術文化センターの手前にあるオアシス21で、自衛隊がイベントを行っていました。
七夕飾りが華やかさを演出します。

七夕飾りが映えます

角度を変えて

入場までに少し時間があったので先に食事を済ませ、美術館へ出向きます。

美術館は10F。
途中、天井から吊るされたオブジェに目が行きます。いったいモチーフは何なんだろう?

何を表現?

会場へ到着。受付し、入場します。

受付にあった看板

こういう所ではやはり会場内は撮影禁止。
この先、ご覧になりたい方は実際に足を運んでください(アーツ&クラフツ展)。

会場内の展示品は期待通りの見ごたえある作品ばかり。
木工・染織・金工・陶芸・ガラス…など
さまざまな見事な手仕事に親子で魅了されました。
来場者も年配の方々が多いかと思っていたら、なんのなんの若い方々も結構いらっしゃるではないですか。
聞き耳を立てながら、鑑賞して分かったことは、老いも若きも 手仕事への感心 が高く、職人への憧れ もどこかにあるのだということが分かった気がします。
また、100~150年前の職人も現在の職人も抱える問題は同じであるとも思えました。

約1時間半の鑑賞で長男と色んな話をしながら有意義な時間を過ごせました。
会場出口に設けられたグッズ売り場もお客様で賑わっていました。
妻と次男にハンカチのお土産を買い会場を後にします。

一階ホールへ続く壮大なオブジェ
一階ホールへ続く壮大なオブジェ

風になびく吹流しとテレビ塔
暗闇に映えるライトアップされたテレビ塔

外は雨が降り出していました。
少し大人になった長男と家路を急ぎました。


人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆木仙人のホームページ にもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605








スポンサーサイト

コメント

おはようございます
シャープな感じで気持ちが良い写真ですね

アートに対する興味がうかがうことのできる
ブログで素晴らしいなあと思いました

おはようございます 昔ながらの額縁屋さん

頂いたコメントが迷惑コメントとともに消えちゃいました すみません(^^;


>>少し大人になった長男と
  
 >息子さんと良い時間を過ごせましたね 子供って、気づかないうちに、成長しているんですよね

ふと、小さなころを思い出しました(^^)

伯爵様

>シャープな感じで気持ちが良い写真ですね

先生に褒められるのは本当に嬉しいですね
少しは 表現力 付いてきたでしょうか?

こんにちは

>ペアの招待だったので妻をさそったのですが…空振り
それを知った長男が、「学際前日で早く終わるので行きたい」と言うので、学校近くで待ち合わせ一緒に行きました。

奥さん、長男さんに譲られたのですね。(^^)

作品が見られないのが残念(^^;

京丹後のおやじさま

>作品が見られないのが残念(^^;

リンク先のページでご辛抱を(^^;

こんばんは。

伯爵様と同じ感想です。
すっきりした抜けのいい写真だと思いますよ(*^^)v

撮影アングルもさすが職人、
光るものがあります。

芸術展などは分野が違ったとしても
とても刺激になり触発されますよね(^^)

TWINSさん

>撮影アングルもさすが職人、 光るものがあります。

嬉しいお褒めの言葉を頂、ますます頑張らねばと思います(^^)

僕は写真はよく分からないですが、男同志の親子関係が
素敵だと思えた。「子は鏡」
自分自身を映し出しているような・・・

こんばんわ

きれいだな~と写真見て思いました。加藤先生やTWINS
さんから良い評価いただけてよかったね~

親子関係もばっちりだね~

こんばんは
いつも有難う御座います

息子さんと良い思い出ですね~~♪
七夕すっかり忘れていました。。。
華やかですね

こんばんは♪ 木仙人さん♪

イベント会場
迫力の飾りと 太鼓
盛り上がりますね。

やはり撮影禁止ですか。
楽しみにしていたのに♪

歩チっ中です♪

今年の七夕も天の川見れませんでしたね。
この時期は、難しいですかね。
 なんとなく終わってしまい、願い事するのも忘れてました。

おはようございます

息子さんとアート展に行くって良いですね
私も今度息子を誘ってみようかなと思いました♪

にんじんジュースのクニです。

お子さんなのに、
美術館に興味があるのですね!
素晴らしいことですね。

木仙人さん

おはようございます。

僕はこう言う展示物を見るのが大好きです(∩.∩)

やっぱり一流と言う人の作品を見ることは大切なことだと思っています。

でも全く理解できない作品もありますが?(´・_・`)

奥さんと一緒に行きたかったところですが息子さんと一緒に行けて良かったですね(∩.∩)

ポチッ!

おはようございます、木仙人さん。

七夕祭りの飾り、綺麗な色が出ていますね。
私もゆっくりとこのような展示会に行きたいですね!

和工舎さま

長男も妻と出会った頃の年齢に近づいてくるのだなと、ふと思うこの頃です

山里の木地屋さん

やはり褒めてもらうのは嬉しいですね
被写体を作品に展開しないとね(^^)

cotton母さん

私もこの日まで七夕のこと忘れてました
子供たちには教養を ですね(^^)

かいりさん

>やはり撮影禁止ですか。 楽しみにしていたのに♪

私も作品の良さを伝える事が出来ず残念です(^^;

岩島屋さん

>なんとなく終わってしまい、願い事するのも忘れてました。

京丹後のおやじさん曰く
旧暦の七夕は8/26 

まだまだ間に合いますよ(^^)

吉野聡建築設計室さま

>私も今度息子を誘ってみようかなと思いました♪

是非、おすすめします
息子の学校の担任の先生は、「多くの芸術に触れよ」と日頃から指導下さります(^^)

にんじんジュースのクニさん

>お子さんなのに、美術館に興味があるのですね!

高校生です
学校の先生もこのような所へは足を運べと日頃から指導下さります(^^)

溶射屋さん

>僕はこう言う展示物を見るのが大好きです(∩.∩)

溶射屋さんは知識人ですものね
日頃からこういったところで研鑽されているのでしょう

>でも全く理解できない作品もありますが?(´・_・`)

そこが人それぞれの感性の違い
同じものばかりだと面白くないです(^^)

アキさん

>七夕祭りの飾り、綺麗な色が出ていますね

カメラの設定がたまたま合いましたかね

>私もゆっくりとこのような展示会に行きたいですね

お忙しいのですね

ご長男さんといかれたんですね。
うちの息子とえらい違い・・・ううう(悲)
こばちも近々いきまあす!またご報告しますねん

アーチスト

木仙人さんもアーチストなので、その目線で書かれていておもしろいブログ記事でした。
私も非常に職人さんに憧れを持っております。

素肌美エール社長さま

アーチストだなんて滅相もない
使う人・作る人が同じ目線で取組むから後世に残る本物が生まれるのでしょうね(^^)

近くて遠い名古屋

こんにちは。
名古屋は、上越からだと東京都同じくらいの距離ですが、
新幹線がないので、時間がかかります。
すばらしい催しがあるのなら、行ってみたいですね。

こばちさん

こばちさんの目で見たレポート、期待してます(^^)

あいさん

上越からだと東京の方が近いね
本当に近くて遠い名古屋ですね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boku1000nin.blog99.fc2.com/tb.php/125-9a995e80

コラボ 山里の木地師+木仙人 1/2

昨日はコメントの設定不備でご迷惑お掛け致しました。 まだまだわからないことが多い...

木仙人のたわごと | 

▲ページトップ

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。