Admin 

プロフィール

木仙人 boku sen nin

Author:木仙人 boku sen nin
木工職人です。
大阪生まれ、乙女座、B型。かなりアクが強いタイプと思われるでしょうが、ご心配なく。結構 角のとれた大人です。
「木工とは?」…受け売りですが、「削ること」と思っています。
愚直に生きる 4●歳。まだまだ「おやじ」の域にはほど遠いと思いたい。
木仙人のホームページもご覧下さい。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

TOP > スポンサー広告 > 『揺り椅子 ~ ロッキングチェア 2/3』TOP > 家具:椅子 > 『揺り椅子 ~ ロッキングチェア 2/3』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
違う形を提案した段階で既にイメージは頭の中にある。
次に、このイメージを図面化する。
図面はパソコンの機械系の簡易CADで作っている。

**********

私は、今の仕事の前は十数年間、機械系の仕事をしていた。
自ら図面を引き(途中からCADになった)、工作機械を操り、組立てまで行うこともあった。
その時の知識と経験は、かなり役に立っている。
仕事を始めたばかりの頃は、図面も手書きだった。
この手書きの苦労を知らない世代は、図面の本当の重みがわからないだろう。
また、大抵の場合、設計者と製作者は違うので 図面は、
製作者が気持ち良く読取れ(線にメリハリがあり、数字を含めた文字が美しい)
間違いを起こさない(基準となる位置から必ず寸法を入れ、寸法の許容差を考えた図面であること)様に配慮しなければならない。
少々、脱線。話を元に戻さねば…

**********

厳密に言うと、家具の図面と機械の図面では、描き方がかなり違うようである。
私にすると、家具の図面の方がかなり難しい様で、どうしても見慣れた機械系の描き方になってしまう。

ロッキングチェアの図面

ロッキングチェアの場合、一番重要なのが、床面に接する曲面(通常 橇(そり) と呼ぶ)。
このアール(半径)をいくらに設定するかが座り心地を左右する。
この数値は、ある設計者の試験データを参考に、注文主の体格や使い方などを考慮し決定した。

この時点で、木組み の方法もあわせて検討する。

**********

以前、量産の椅子の修理をさせていただいた事がある。
量産の椅子は、組立て性が重視され、ホゾの効き方、接着剤の塗布量や面積などは
二の次の様な感じであった。
数年もすると、ガタが出てくる。

**********

そして、いよいよ製作へ…
厚板から、部材を木取り、そして切り出す。
木取り では、使うところを考えて、木の目になるべく逆らわない様に注意を払う。

製作途中の脚-1

製作途中の脚-2

適切な 仕口接合の強度 を少しでも強くする工夫を考え、作り込んで行く。
隙間が無いように合わせる所はしっかりと、接着剤は不足の無いように…



人気ブログランキングへ ランキングに参加しました。
ポチっ!と 人気ブログランキングへ



☆木仙人のホームページ にもお立ち寄り下さい。



ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605








スポンサーサイト

コメント

おはようございます

いよいよ製作ですね。
しっかりとした木組みの部分が綺麗ですね。

木仙人さん

おはようございます。

>私は、今の仕事の前は十数年間、機械系の仕事をしていた。

へ~今のお仕事からは想像もつかないです。

ひょっとしたら木仙人さんの元務めていた会社で機械部品の耐摩耗対策でプラズマ溶射によるファインセラミックコーティングなんかを使っていたかも!!!

思いっきり専門用語になってしまいました(∩.∩)

木仙人さんのブログ名から想像すると思い手書きのデッサンとか手書きの図面を描くのかと想像していました!

CADはお手のもんなんですね(∩.∩)

完成が楽しみです(o^ ^o) /

ポチッ!

進化してますね

おはようございます

 「手描きの図面」も「仕口」の写真、説明も良い感じです。こうやって、丁寧に説明することが大切なんでしょうね?

 20日の件、了解です。今回も一緒に行って下さい
また、連絡させてもらいます

このCADの図面なんかをHPに載せると効果がありそうですね

製作

おはようございます、木仙人さん。

製作始まりましたね、私には難しい事は分かりませんが
設計図から始めるのですね、てっきりイメージスケッチを書いてから
設計に入るのかと思っていました。

私は昔ガーデンプランをしていたのでデザインから設計に入る方です。
出来上がりが楽しみですね!

京丹後のおやじさま

>しっかりとした木組みの部分が綺麗ですね

ありがとうございます
木組みはピッタリ隙間無くです(^^)

溶射屋さん

>耐摩耗対策でプラズマ溶射によるファインセラミックコーティングなんかを使っていたかも!!!

生産技術職だったので、色々表面処理も学びました(^^)

>手書きのデッサンとか手書きの図面を描くのかと想像していました!

もちろん初期の段階は、手書きスケッチからです
CADの図面の利点は、1:1スケールでプリントアウトすると、曲線などの型紙になるところです(^^)

昔ながらの額縁屋さん

>こうやって、丁寧に説明することが大切なんでしょうね?

伝えることが大切ですね(^^)

>20日の件、了解です。今回も一緒に行って下さい
>また、連絡させてもらいます

了解しました(^^)

伯爵様

>このCADの図面なんかをHPに載せると効果がありそうですね

はい 頑張って作り上げます(^^)

アキさん

>てっきりイメージスケッチを書いてから 設計に入るのかと思っていました。

その通り、最初はスケッチで構想固めてからです
今回は、既に固まったので即図面でした(^^)

お冨さんwakaです。

計算や正確さを必要とする作業が苦手な私には、「すごい」としか言えません。
完成を楽しみにしています^^がんばって下さい!

こんばんは
いつも有難う御座います

凄いです
ロッキングチェアーを作るのですか。。。♪
それもとても素敵なデザインです
ビックリです
出来上がりが楽しみです。

木取り では、使うところを考えて、木の目になるべく逆らわない様に注意を払う.

そうすることが、木の声{言葉}を聞き取ることになるのですかね。 すばらしいですね。
以心伝心・・・伝えていって下さい。
人を遺すのも、大きな仕事ですよね。

お冨 waka さん

人にはそれぞれ得手・不得手があります
自然を相手にする事はきっとwakaさんには敵わないと思います

cotton母さん

>それもとても素敵なデザインです

ありがとうございます(^^)

和工舎さま

木は正直ですから、ごまかしは利きません
西岡常一氏も言っておられるでしょ
先人の言葉は重みがありますよ(^^)

こんばんは♪ 木仙人さん♪

あらら いきなり始まってるんですね。
昨日の三角形の組部分がかなり木になりました。

>適切な 仕口 と 接合の強度 を少しでも強くする工夫を考え、
>作り込んで行く。
>隙間が無いように合わせる所はしっかりと、
>接着剤は不足の無いように…
 一番の見せ場ですね♪

おはようございます

私は、4年間手書きで設計図を描いていました
設計図面1枚の重み・大切さは表現できないくらいと感じています
今は、全てCAD!!
失敗しても破れても新たにプリントすればOK!
変わりましたね

かいりさん

>昨日の三角形の組部分がかなり木になりました

この椅子の他社のページの画像から察し、同じ様な組み方と思います しかし、接合する際、かなり工夫を凝らしておられると思います

吉野聡建築設計室さま

私も同じ位、手書きでした
入社して間もなく、設計の通信講座の課題を自宅へ帰って毎晩、描いていたこと思い出します
今から思えば、ようやってました(^^)

木仙人さん

おはようございます。

>400年も続く丁子屋さんきっと福があるところなのでしょうねお近くでよい関係ですね(^^)

丁子屋さんのメニューに確か福が付くメニューがあったように思います(∩.∩)

ポチッ!

溶射屋さん

守り続けるということは大変なことですね

プロの仕事

こんにちは。
プロの仕事ですねえ。
見事な椅子が出来るのを楽しみにしています。
(^_^)

今晩は。すごい職人魂をかんじます。
一つ一つの工程において手抜きをしないところ、
見習うべきことですね。
 出来上がりが楽しみです。

木仙人さん

おはようございます。

我が長男ですが身長は私より7~8cmも高く見上げる感じです(*^-^)

僕も昔は息子のように細かったのですがお腹がだんだんに出てきました・・・・!!

ポチッ!

おはようございます

 今日は、よろしくお願いいたします
今日のの天気のように、スッキリと前がみえてくるといいですね

このシリーズおもしろい!

連載物、おもしろいです。
今明かされる木仙人さんの過去!
そして未来!
みたいな。。。
物が出来ていく工程は楽しみです。

こんばんは♪ 木仙人さん♪

私のブログ更新遅れまして申し訳ございませんでした。

>ニイニイゼミ
 なんですね 私にすれば蝉はみな蝉です♪

5*歩チっ中です♪

こんばんは。

CADでの製図が今も役立っているんですね。
私も飲食店やっていたのがブログで役立っています(*^_^*)
しかし、決定的に違う点は
私のは仕事に役立っていません(*_*)

でも、なんでも経験したことって
無駄にはならないですよね(*^^)v

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

お疲れ様でした

おはようございます

 昨日は、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました
 ネットと、商品開発・企画を四人で、できそうなのが、とても、心強く思いました。今まで、四人がそれぞれやってきたことを生かしながら、一つ一つクリアしながら、進めていきましょう

にんじんジュースのクニです。

機械を扱っていた方が
木工を始めるきっかけは
なんだったのですか?

興味があります。

実は私も図面を引いてました

金物図面を引いてました。
ドラフターで!
手すりや階段やその他もろもろ。
懐かしいなぁ。
自分で書いたものが作られてくるとドキドキしてましたよ。
ウン十万、ウン百万とかのものもあったなぁ。
無茶したなぁ~。なつかし。
さて最終章が楽しみです。
ドキュメントブログ!

こんばんは♪ 木仙人さん♪

>忙しいシーズンなんでしょう?
 やはり今年は天地人効果があります。
 来年が大変ですね。その為には今年しっかりと
 お客様の心をゲットしなくてはいけません。

>いつも心にゆとりがあるところが さすが です
 ゆとりなんかありませんよ~~。
 毎日 ヒィ~ヒィ~ 言っています♪

5*歩チっ中です♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boku1000nin.blog99.fc2.com/tb.php/130-9c6601d8


木仙人のたわごと | 

▲ページトップ

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。