Admin 

プロフィール

木仙人 boku sen nin

Author:木仙人 boku sen nin
木工職人です。
大阪生まれ、乙女座、B型。かなりアクが強いタイプと思われるでしょうが、ご心配なく。結構 角のとれた大人です。
「木工とは?」…受け売りですが、「削ること」と思っています。
愚直に生きる 4●歳。まだまだ「おやじ」の域にはほど遠いと思いたい。
木仙人のホームページもご覧下さい。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

TOP > スポンサー広告 > 『椅子作りと12歳の森』TOP > 未分類 > 『椅子作りと12歳の森』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在、椅子の注文をいただいている。
以前作った、二つの椅子。

20070619013455.jpg

20070619013554.jpg


この二つの椅子の、この部分はこっち、その部分はあっち…、そして全体的に丸みを持たせて…、材は「檜」、座面は「いぐさ」でと言う注文。

この手の椅子で、特に手を掛けるのが笠木つまり背もたれ。
予算的なこともあり、結構、苦労する。
参考にしているのが、北欧の椅子。「ハンス.J.ウェグナー」は、実用的なデザインが実に良いと思う。上品なおもしろさでは、「フィン.ユール」。とにかく、椅子の文化だけに洗練されている。見習う点が非常に多い。

そんな訳で、木取り、部材加工へと進むが、さすが「檜」だけに作業場内の空気が、ご想像の通り。

そしてふと思い出した。

小学校を卒業した春、母方の祖母と二人で、結構な面積のある山の斜面に「檜」を植林した。天気が良く、丁度、春のセンバツが開催されていて、ラジオで実況を聞きながら、祖母に植え方と場所を確認し…

その後、一度だけ、叔父と山の手入れに行った覚えがあるが…

あれから、30年。

あの場所は、どんな森になっているだろうか?

今度、機会を作って森を見てみたいと想うのであります。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boku1000nin.blog99.fc2.com/tb.php/14-1a6276fc


木仙人のたわごと | 

▲ページトップ

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。