Admin 

プロフィール

木仙人 boku sen nin

Author:木仙人 boku sen nin
木工職人です。
大阪生まれ、乙女座、B型。かなりアクが強いタイプと思われるでしょうが、ご心配なく。結構 角のとれた大人です。
「木工とは?」…受け売りですが、「削ること」と思っています。
愚直に生きる 4●歳。まだまだ「おやじ」の域にはほど遠いと思いたい。
木仙人のホームページもご覧下さい。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

TOP > スポンサー広告 > 『指物~美の壺』TOP > 未分類 > 『指物~美の壺』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指物~美の壺

7月に入り、バタバタと既に一週間が過ぎた。明日は、七夕。「おお、願い事、願い事」。

息子によると、私のブログを楽しみ(?)にしている友達が居るとか。
更新をサボると、「”早く更新して”と言ってたよ」と催促される。
しかしながら、ありがたい事。更新のしがいがあります。
”ありがとうね。●っちゃん。がんばって更新します。”

椅子の仕事が続けて入っております。あさって位は、2脚の座面の編込み。あー、ベンチの催促も来たなー。あの小物ももう少し作っておかなければ。やっぱり、次回の更新も間があくのか。

そんな状態ですが、今、以前から作ろうと思っていた飾り棚を必要に駆られ製作中。木曽檜を8mm程度に挽いた材があったので、これを鏡板に使って。
シンプルな構造なので、特にこだわっている部分があります。天板と4本の柱を継ぐ部分。そう、丁度、先週のNHK教育「美の壺」で「江戸指物」の「仕口」の中で取り上げられていた、「三方留め」。(見ていた方もいらっしゃるでしょう)
結構、手間が掛かるのでめったに使わない仕口でありますが、この棚は3本の材の線が繋がるところが、やはり「美の壺」と考えてのこと。

DSC03673s.jpg


そして

DSC03675s.jpg

(実際は、天地逆の状態になります)

完成したら、また、ここで紹介したいと思います。

スポンサーサイト

コメント

こんにちわ

 先日は、メールでのお問い合わせありがとうございました
 一人でも、ブログの更新を楽しみにしている人がいるのはうれしいことですよね
 先日、木仙人さんのマイミクから「ちーさん」に相互リンクお願いしました。「木仙人さん」のブログからも「ちーさん」のブログからも人としての温かみが感じられるすばらしいブログだと思います
頑張って更新してください
私も楽しみにしています

mgx さん

ありがとうございます。
mgx さんのブログも人柄が出ていて素晴らしいです。
最近、直接の仕事以外でも問合せ頂きますが、ネットワークの大切さを感じます。また、お願いしますね。

文が変かも...

こんにちは。
その「●っちゃん」です。
とりあえず、毎回更新を楽しみにしていますが、
お仕事のほうもがんばってください^^

私も あの番組 見ましたよ。
どうなってるのか分からなかったけど(@@;
下の写真、右からも左からも額縁のように見えますね。
しかも、木目の線が直角?
美し過ぎて泣けて来たよ~
職人ワザと言うより、神ワザですね!
あなたは やはり仙人だぁー Σ( ̄□ ̄;

●っちゃん

コメントありがとう!
どちらもがんばります。
これからもよろしく。ついでに、息子もね。


momo さん

あの番組はホント良かったよね。
あの領域に少しでも近づける様、頑張ります。
そのためには、かなりの道具を揃える必要がありますが。

木仙人

「三方留」
めちゃくちゃすごいです。
やろうとする気持ちだけでもすごいと思います。
やってみたいけど、余裕がないです。

木を活かす職人さん

意外とそうでもないかもしれないですよ。
でも必要なことは、道具・経験・勘、これを磨く必要があると私は思います。
お互い頑張りましょう。

ふむ

えらいもんだなぁ。がんばってね!

やまだ 社長

コメントありがとうございます。

こんにちは。
アドバイスありがとうございます。
先に夫が投稿していましたが。
夫がこの記事を読んだ際に、仕口の専門書を開いて
木仙人さんの技術の高さを賞賛していました。
またこのような仕事に、とても理解があるお客様を木仙人さんは、お持ちなんだということも。
いろんな意味で上質なお客様と出会え、
更なる技術等も磨いていけるようになれたらと切実に思いました。

活木人女房さん

上質・品格、私たちはここを磨いていかないとこの仕事生き残れないと思うんです。そこを評価していただけるお客様は、生涯のお客様になっていただけると信じて、日々、精進しましょう。

ご無沙汰しました。やっとパソコン落ち着きました。お忙しそうで何よりですね・仕事次々と忙しいときが職人は一番元気になれますね・高度な技術と向上心にお客様はひきつけられますよ・・拍手です・
カブトムシ全滅でした。息子さんにごめんね、と言っておいてください。

よかったですね。木地屋さんのブログ、皆さん楽しみにしておられるので、私もその内の一人ですが。
頂いたカブトムシ、息子によると順調に育っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boku1000nin.blog99.fc2.com/tb.php/16-02430ab4


木仙人のたわごと | 

▲ページトップ

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。