Admin 

プロフィール

木仙人 boku sen nin

Author:木仙人 boku sen nin
木工職人です。
大阪生まれ、乙女座、B型。かなりアクが強いタイプと思われるでしょうが、ご心配なく。結構 角のとれた大人です。
「木工とは?」…受け売りですが、「削ること」と思っています。
愚直に生きる 4●歳。まだまだ「おやじ」の域にはほど遠いと思いたい。
木仙人のホームページもご覧下さい。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

TOP > スポンサー広告 > 『やっとお会いできました』TOP > ひと > 『やっとお会いできました』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今晩、地元商工会主催の研修会に参加しました。
目的は、講師の先生にお会いすること。
同業の大先輩の 山里の木地屋さん(http://blog.livedoor.jp/yamasatonokijya/)にも、「是非、あんたを会わせたい」と言っていただいていましたし、私もこも日を待ち望んでいました。
その講師の先生は、加藤忠宏 先生。 
http://www.katoken.gr.jp/ 
http://www.katoken.gr.jp/koenkiko/

先生には失礼ですが、「お会いできれば目的達成。研修の内容は…」などと思っておりましたが、「受けて良かった」と内容にも満足。「先生ごめんなさい」。

研修会終了後、少しお時間頂き ”山里の木地屋さん”、商工会のスタッフの方を交え、歓談させていただきました(アドバイスも含め)。
先生は、日本全国を飛びまわっておられ、「明日は福島」とおっしゃた様な。お体大切にして下さいね。

先生にお会いし、一つの新しい光そして道が見えた気がします。






P1000083s.jpg

先週、我が家の庭に匂いを漂わせ始めたキンモクセイも、そそそろ見ごろが過ぎようとしています。
スポンサーサイト

コメント

いわきにいます

おはようございます
講習会ご参加感謝します
盛況で商工会も喜んでいました

あとは皆さんで作り上げる作業がまっています
力を合わせて頑張って欲しい

私も全力を尽くします

加藤先生

この地域には、木・土・石・染織など、日本の伝統的な手仕上げの仕事が残っています。工業団地はやはり資金的余裕のある企業体の集まりで成り立つと思います。しかし、零細な家内工業的企業体の集まりでは、少し難しい感じがします(いろいろな部分のまとまり、協調性ですか)。私は、それぞれの良さを強調したブランディング型の生活提案する百貨店の様な仕組みが良いと思っています。
また、いろいろご指導下さい。
次ぎにお会いできること楽しみにしています。

木仙人さん
先日はご苦労様でした。本当にうれしかったね~私もね先生に木仙人さんを紹介したい事と、ず~と変わらず問題の生徒にコメント書いて下さった先生に逢うだけでいいと思ってました。でもとっても濃い内容でしたね~

多くの人の参加は皆それぞれに、今後への不安そして希望を求めているのだと思いました。まとまって、進んでいけたらいいですね~息子に話しましたら、後2年くらい頑張ってよ・・と言う事でHPの更新を教えたりしているのですが、私のような必死さが彼にはありません。
こちらのほうが私は心配です。彼の言い分は〔やめたらボケるよ・息子の愛情だ・)と・それも納得する私です。
工業団地・やっぱり資金面が課題でしょうね・
隣の席の人も家内工業では・と言っていました。でも乗り越えていく知恵も、協調性も、やり始めなくては何も生まれないからね・とも思います。

山里の木地屋 さん

そうですね。始めなくては何も生まれない。
小さな地域なので、異業種も巻き込んでブランディング(生活提案する形で)型でそれぞれの強みを強調しながら組み立てて行くのが良いような気がします。
息子さんにも背負うものが早く必要ですね。
優しいお顔立ち、表に出ればきっといい出会いがあると思いますよ。

木仙人さん
主人の言う事がどうもかみ合わなくて・今日やっと14日に我が家に来て下さってお客様を紹介して下さった方が木仙人さんとわかりました。主人は私も良く知っている福岡の人と言うもので、まったく別の人と思っていました。その人も加藤先生の講習会に行くと言っとたよ・・とか言うものですから、講習会のときその人を探していました。
講習会の後にあなたとお話して、私の留守のとき来てくれたんだ~と解ったのですが・頭のなか???

で今日全容が解明したわけです。電話番号を・と主人が言うもので 誰の? 千賀子の友達の・・ 友達多くて・・ あのな福岡のいい青年よ~ 福岡の?うん家具などを作っている人よ・・

で後私が受けた電話は木仙人さんだったと言う事も今日解ったわけです・
ごめんね・老夫婦に免じて・・そして本当にいろいろありがとう・・ご当人さんとも連絡でき今日からその方の仕事始めています。私は帳簿の入力をすこしためてしまって会計ソフトと向き合っています。

ご無沙汰しています。木を活かす職人の女房を改め、woody-momに変更しました。
記事を拝読し、我が家が元々仮想工業団地のある商工会に参加できていたことの有難さを感じました。
いろいろご苦労増えそうですが、頑張ってください。

woody-mom さま

新しく始める事は大変ですが、その時にしか味わえない感動や発見、人との出会いを楽しみながら積み上げて行けたらいいと思ってます。応援して下さいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boku1000nin.blog99.fc2.com/tb.php/30-0ce5adb6

さまざまな方の個性と生き様を知る

岡山・相模原・岐阜:ブログで活躍する面々。そして、それを影から支援する方。 皆...

木仙人のたわごと | 

▲ページトップ

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。