Admin 

プロフィール

木仙人 boku sen nin

Author:木仙人 boku sen nin
木工職人です。
大阪生まれ、乙女座、B型。かなりアクが強いタイプと思われるでしょうが、ご心配なく。結構 角のとれた大人です。
「木工とは?」…受け売りですが、「削ること」と思っています。
愚直に生きる 4●歳。まだまだ「おやじ」の域にはほど遠いと思いたい。
木仙人のホームページもご覧下さい。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

TOP > スポンサー広告 > 『熟年オヤジのこだわりベンチ』TOP > 家具:椅子 > 『熟年オヤジのこだわりベンチ』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熟年オヤジこだわりベンチ
昨日、納品して来ました。
注文主の方(以降、Oさん とします)が、お手元に届く迄に画像で完成品を見てしまうと、期待感や満足感が薄れてしまうといけないので、しばらくネタにするのは控えました。
自分の欲しいもの(しかもオーダーしたモノならなおさら)、それが手元に届くまでのワクワク感。私にも覚えがあります。この感覚は、子供の頃でもオヤジになっても不変であると思います。

昨年、Oさんから一枚のFAXが届きました。見積依頼でしたが、そこには丁寧に描かれたベンチのスケッチ(イメージ図)がありました。
こちらから電話させて頂くと、どうもいろんなサイトでイメージを膨らませながら、私のサイトに辿りついた様でした。
その後、何度か電話でお話し、他の用件に合わせて一度だけOさん宅を訪問し、製作のための詳細な内容(ここでは、Oさんの”こだわり”と呼ぶことにしましょう)を決めて行きました。

Oさんのこだわり
は「
 →数種類、塗装サンプルをお送りし「栗」に決定
座板は「一枚板」で…
 →「一枚板」でその素材感を味わいたいのでクッションなどは使わなくてすむ様、お尻のあたる部分を少し掘り込む
床座に近い方が良いので、全体的に低めに設定
 →床は「ひのき」のフローリングへ改修することが決まっていました
肘掛は、通常より低く・幅広に一枚板
 →寝椅子の時はに、飲み物が置けるTeaテーブルの役目も果たす
背板一枚板幅広材
・腰部のスポークは、丸棒ではなく角材

これらを整理し私なりにイメージを膨らませ、いざ製作

作りながら、Oさんがお使いになっている姿を想像したり、
私が、サラリーマンのままでこの椅子を仕事のOFFの時に使うとしたらどう使うか?
同年代のオヤジなら、休日このベンチの上で何をして過ごすか?
妄想なども入りつつ…



熟年オヤジのこだわりベンチ

座板には「縮み杢」が綺麗に光っています。
材板 ”縮み杢” です


実は、Lowテーブルも合わせてご注文頂きました。
Lowテーブル です


Oさんは、「思っていた以上の出来で、あなたに頼んで良かったです」とおっしゃり、深深と腰掛け、座板を撫でられる姿に、私も嬉しくなりました。

Oさん、ありがとうございました。あなたのこだわり、またカタチにさせて下さい。


スポンサーサイト

コメント

おお、出来ましたね

「熟年オヤジのこだわりベンチ」

「熟年オヤジのこだわり・・・・」シリーズ化出来そうですね。こだわり持った方、たくさん見えますからね

このブログから、また、注文いただけるといいですね

昨日はありがとうございました!
Oサンの娘です!
ベンチが来る日を楽しみにしてましたが私は仕事で立ち会えず・・残念でした・・

お父さんは昔から木にやけにこだわっていて、今回思った以上に思い通りのベンチが届いて本当に嬉しそうでした。
私もお父さんのこだわりが分かりました。
本当に座り心地が良くて温かみがあります。
お休みの日に一日中ベンチでゴロゴロしていたいです(^-^)
木仙人サンにお会いしたかったなぁぁ・・・。

またお父さんはいろいろ考えてる様なのでその際は宜しくお願いします!
本当に有難うございました!

ご近所看板屋です

どうもです。
木仙人さんの作品は本当に素晴らしいですね。
物へのこだわりってすごく大事だと思います。
木仙人さんを見ていると、物へのこだわりが人との繋がりを作っているなぁと感じます。
僕も職人として、見習っていきたいです。
またゆっくり語りましょう。

昔ながらの額縁屋 さん

>このブログから、また、注文いただけるといいですね
 是非、そうあって欲しいです。

風合いが良いですね。

こんにちは。
木の風合いがよい作品ですね。
ほんのり、春の香りがするようです。
(^_^)

Oサンの娘 さん

こちらこそありがとうございました。

>私は仕事で立ち会えず・・残念でした・・
 そうでしたか。私もお会いできなくて残念です。

>今回思った以上に思い通りのベンチが届いて本当に嬉しそうでした。
 満足して頂き、私も嬉しかったです

>お休みの日に一日中ベンチでゴロゴロしていたいです(^-^)
 次は、娘シリーズでも作ろうかな

>またお父さんはいろいろ考えてる様なのでその際は宜しくお願いします!
 心からお待ち申し上げます(ブログのコメントも待ってますよ)










ロゴ さん

コメントありがとう。

>物へのこだわりが人との繋がりを作っているなぁと感じます。 僕も職人として、見習っていきたいです。
 あなたからそんな言葉掛けてもらうとは光栄です。

>またゆっくり語りましょう。
 こちらこそ是非とも

あい さん

>木の風合いがよい作品ですね。
 いい材に恵まれました

>ほんのり、春の香りがするようです。
 あいさん、詩人だね


こんばんは

いいですね(^^)
何代にも受け継がれていく家具ですね。

京丹後のおやじ さま

娘さんも気に入っていただいた様で、本当に良かったです。

こんばんわ。
ブログをいつも拝見させていただいています。
本物にこだわり続ける!!かっこいいですね~。
実わ・・・。
僕も本物にこだわり続ける男です!!(笑)

木仙人さんの作品感動しました!!
美しいですね~。
こだわりは、作り手の心を写しだす心の鏡
こだわりにこだわって出来た作品は
作り手の思いとともに商品に現れますね。
僕も見習ます。

はちみつ屋 リバイブ さま

>本物にこだわり続ける
 私を選んでいただいた方への感謝の気持ちでしょうか

>木仙人さんの作品感動しました!! 美しいですね~。
 あなたの商品(と言うよりも作品ですね)にも感動です。

”はちみつ屋”改め”はちみつ・アーティスト”ですね。


プロなんだし、それなりの値段を頂いているのだから、お客さんが満足の行く家具を作って当たり前だと思います。(辛口でごめんネ(^^;
木仙人さんの腕の良さは最高だから!
だから、もっともっとイイ職人になって欲しいから。

momo さん

>お客さんが満足の行く家具を作って当たり前だと思います。
 おっしゃる通り。私の仕事の取り得はそこですから。

momo さん 応援して下さいね。

木仙人さん こんにちは!

コメントありがとうございます。

木仙人さんはこだわりの職人さん・・津川にお住まいなんですね・・・・。

お客様が感動する素晴らしい製品をお作りください。

これからも宜しくお願いします。

溶射屋 さま

ホームページ拝見しましたが、すごい技術ですね。
こちらこそ宜しくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boku1000nin.blog99.fc2.com/tb.php/43-beeb6f1b


木仙人のたわごと | 

▲ページトップ

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。