Admin 

プロフィール

木仙人 boku sen nin

Author:木仙人 boku sen nin
木工職人です。
大阪生まれ、乙女座、B型。かなりアクが強いタイプと思われるでしょうが、ご心配なく。結構 角のとれた大人です。
「木工とは?」…受け売りですが、「削ること」と思っています。
愚直に生きる 4●歳。まだまだ「おやじ」の域にはほど遠いと思いたい。
木仙人のホームページもご覧下さい。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

TOP > スポンサー広告 > 『灯り…繭』TOP > 小物 > 『灯り…繭』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯り…繭

どうしてもこの形にこだわったシェイドにしたかったのです。
この形とは、

繭の行灯




周りの枝は、山歩きの中の一枚のスナップからヒントを得ました。
光と影のヒント



この行灯は試作ですが、
先のブログの囲炉裏テーブルと同じホテルの客室用として
採用頂く予定です。


ぼくせんにん 〓お問合せはこちら 〓 メール / tel : 0573-74-2605


スポンサーサイト

コメント

出来ましたねぇ。すばらしい!
繭をモチーフにするという発想、さすがです。

こんばんは

>どうしてもこの形にこだわったシェイドにしたかったのです。
この形とは、繭。

やわらかい光りと繭の形が良くあっていますね。
アクセントの枝もいいですね。
自然から学ぶことが大切ですね。(^^)

木仙人さん

こんばんは!

「んんんん・・・・・なるほど・・・下の写真の景色がヒントなんですね」

作品から木仙人さんの伝えたいことが伝わってくるようです(∩.∩)

こんにちは
行燈のあかりは 安心しますよね

京丹後のおやじ さま

>自然から学ぶことが大切ですね
 自然に残る形は、安定した形です
 全てに意味があり そして安心できる
 迷った時は、自然に習うことです

溶射屋 さま

ありがとうございます
写真の景色を探すのに、大層時間を要しました。
一人で探しに行ったので、少々、ビビッてましたが。

加藤先生

和紙を通す灯りはどうして心を惹きつけるのでしょうね

>そちらは、今年「天地人」一色の様ですね
>上杉も武田も雪に閉ざされる地でなかったら天下取っ
>ていたでしょうね

こんばんは木仙人さま
昨日はじめて【天地人】を見ました。
結構面白そうですね。
第7話に大湯温泉の名前がでるとかでないとか
乞うご期待してください。

すてきな【灯り…繭】ですね。

ゆの宿 峡里 さま

>第7話に大湯温泉の名前がでるとかでないとか
乞うご期待してください。

そうですか。楽しみですね。


>すてきな【灯り…繭】ですね。

ありがとうございます。形にこだわりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boku1000nin.blog99.fc2.com/tb.php/74-ad9a5c6a


木仙人のたわごと | 

▲ページトップ

>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。